こんばんは。

当店のfacebookをご覧の方はご存知かと思いますが、渡辺はとてもカラダが硬いです。

前屈で手が床についたこと、ありません。

 

 

しかし!ストレッチやエクササイズでO脚が改善してきたことを、自分の体で目の当たりにしたことから

渡辺は、ひそかにヨガを始めてみました。

せっかくやるならインストラクター目指そう!と

養成コースの初日を迎えた日の帰りに、偶然、KBC『アサデス。』の街頭インタビューに遭いました。

そこで、声高らかに宣言してしまいました。

 

「半年後に、前屈で手がつくようになります!!」

 

・・・と。

そこで、本当にどうにかしなければならない状況になったので

強制的に頑張ることに(@_@)

 

でも、ただ単にハムストリングス(太腿の裏)の柔軟性をアップすりゃいいってものではないのですよ。

ということで、これから前屈への夢の道をレポートしていこうと思います。

 

硬い人の気持ちは、硬い人にしかわからない。

だから、脱ポンコツ宣言をすべく、先だってワタクシ頑張ってみます。

——————————————————————————–

※衝撃の硬さはコチラ。前列真ん中のあからさまに前屈出来てないピンクのリボンが私です。

2016年4月9日時点↓

前屈_201604