確実に季節が動いていることを感じる今日この頃。

Dr.Plusのお客様で最近チラホラいらっしゃるのがぎっくり腰の方。

年中いつでも起こりますが、春先や今頃の秋から冬にかけて起こることが経験的に多いように思います。

気温の変化は意外と体に出てしまうものだと思っておいた方が良さそうです。

 

さて、なってしまったらどうするか!?

「痛い時はとにかく安静でしょう~」

と、なってしまいます。

間違いでもないのですが、正解とも言えません。

 

安静にしすぎるケースが多く、余計な筋肉の硬さが出てしまい、結果的に痛みが長引きます。

やはり「適切に」動かしていくことが重要!

動かせる範囲は動かしていくことは忘れずに!

 

そして後はDr.Plusにお任せ下さい!

「なんだか腰が変だなー」

と、思ったら早めに、もし不幸にしてぎっくり腰を患ったらお気軽にどうぞ!

ぎっくり腰看板