②【新刊本発売!】6月15日発売!スポーツ・栄養クリニック理事長 武田医師著

『脊柱管狭窄症 痛みが消える新メソッド・骨盤AC法自力で治せる最短の方法』(日本文芸社)

腰の痛み、歩行障害などが症状として出る「脊柱管狭窄症」。

この症状を改善する運動療法として注目されている「骨盤AC(アクティブ・コントロール)法」を

スポーツ・栄養クリニック理事長 武田医師が分かりやすく解説しています。

 

この症状に悩む人は例外なく、日常の骨盤の動かし方に問題があります。

この療法は骨盤を正しく動かし、症状が出ないように骨盤の角度を調整するというもの。

本書では、骨盤を正しく動かす運動(エクササイズ)をカラー写真とイラストで詳しく紹介しています。

辛い症状を克服する方法のひとつとして、ぜひお試しください。

Amazonでもお買い求めいただけます!

【ご購入はコチラから↓】
www.amazon.co.jp/dp/4537214880