以前のブログをご覧の方はご存知の通り、私のカラダはとても硬いです。どうにかしたくて、ヨガを始めました。

※参考リンク(https://drplus.jp/blog/703

 

ヨガというと皆さんどのようなイメージがありますか?ガラケーの様にペタッと二つ折り。180°ぺた―っと開脚。さぞかし、ぐにゃっと柔らかなカラダをお持ちの方がやってるアレ。

「柔らかいひとじゃないとできない」ようなイメージ、ないですか?

私もその一人でした。そして、ヨガで怪我をした話しも耳にしますし「カラダが柔らかい人がする、硬い人には危険なやつ」とさえ思っていたかもしれません。

なので、約5年前にヨガソックス『toesox』の販売をはじめたころには、まさか自分がすることになるなんて思いませんでした。

 

では、今のわたしのカラダはどうなっているでしょうか?柔らかくなったのでしょうか?

 

答えは、NOともいえるしYESともいえます(←なんだよ!って思った方、すみません)

前屈で床に付かなかった手はつくようになり、座るとまっすぐ立たなかった骨盤(後傾しっぱなし)は前傾できるようになり足の裏をくっつけて座っても膝が床に着くようになりました✨(←うれしい)

ヨガのワークショップやレッスンに参加すると周囲の方に比べまだまだ硬いです。。。が、「私」単体でみると柔軟性が上がりました!

ヨガだけでなったのではありません。お尻や太腿のストレッチもしたし、時にはピラティスで骨盤や体幹を使うトレーニングをしました。そしてヨガのレッスンももちろん受けに行っています。

 

言いたい事としては「○○さえやれば、柔らかくなる!」というたった1個のことなどはないんじゃないかな、というもので、色んな動きをしたり、時には人にゆだねたり、鍛えてみたり。それが大事だと思うのです。でも、せっかくやるなら「正しく丁寧に」カラダを進化させたいですよね!

 

ってことで、Dr.Plusでもそのストレッチだけじゃなく、もっとオールアラウンドにご提供できるようにチビリニューアルしておりますよ(*´ω`*)

更に、まだまだ進化していきます!