前回に引き続き呼吸のお話しです。

・・・

深呼吸をしましょう。

 

で、その時です。

あなたは、「息を吸う」から始めますか?「息を吐く」から始めますか?

 

多くの方は思い切り「息を吸う」ことに目を向けます。

そしてまた、その時です。ヒトの身体は丸まっていますか?後ろに反っていますか?
答えは、後者の身体が「反って」いる状態(体幹の伸展)です。

 

私たちがお店で皆さんの身体(姿勢)を診ている印象では、多くの方が身体が反りすぎってくらい反らせてます!
そしてその多くの方が「猫背って言われてたから…」と言います。

しかし。背中を丸めてもらっても(チャイルドポーズ←土下座スタイルな状態)
『吐ききる』が出来ない方が多い!!!!!

 

「呼吸」とは「呼気(吐く)」と「吸気(吸う)」で1セット。
吐くことが出来れば、自然と空気が入ってきます。

(。´・ω・)ん?ホント?と思った方は是非、
今すぐその息を死ぬほど吐いてみてください。死ぬほど吐ききったらそのあと、自然に入ってきますよね♬

「息が」って思うとついつい「酸素吸わなくちゃ」と考え、思い切り「吸う」に至ります。
1日約2万回呼吸するといわれる私たちですが、その吸う行為も姿勢に影響しているのです。

ここで私たちはひとつの結論を示します。

猫背=背中が(背骨が)丸い、ではありません。NOTイコールです!!

どこか、身体の不調を感じたら呼吸に目を向けてみてください。
そして、身体を丸めてゆったり呼吸を行ってくださいね。

 

1吸ったら、2吐く。という意識で。

↑チャイルドポーズです (別名:土下座スタイル)