はじめに。

熊本地震で被災された皆様、お見舞いを申し上げると共に、一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

Dr.Plusスタッフ一同、福岡の土地から応援をいたしております!

 

ということで、前震とは思えないほど揺れた地震から、はや1週間。

実際に被災された方も、そうでなくとも毎日の報道で心を痛めている方も、多くいらっしゃると思います。

事実、Dr.Plusにも地震の後からの不調を感じている方も少なからずいらっしゃいます。

精神的な緊張は、背中の硬さを呼びます。

Th

ここで言う「背中」。

背骨で示すと胸椎部分に当たり、またこの胸椎に位置する胸髄部分は、副交感神経の支配下になります。

神経系統は難しいので省略しますが、この部分が硬いとリラックス状態に入れず不調を感じます。

 

ちなみに、胸椎からは肋骨がついており、肋骨の中には…肺があります。

肋骨の動きが硬くなることで、息苦しさを感じる方もいらっしゃいます。

お待たせしました!そこで、肋骨を広げるストレッチのご紹介です♡

 

ストレッチする側の脚を前にクロス(写真の場合:右脚を左脚の前にクロス)

ストレッチする側の手首を反対側の手でつかみます(写真の場合:右手を左でつかむ)

0421①

掴んだ手をぐぃ~んと反対側に引っ張るように、身体全体で「C」の字を作る

(写真の場合:右に凸のCの字をつくる)

0421③

片方の手で肋骨部分を押さえて、その部分に空気が入るように深呼吸(鼻から吸うとベスト)

0421②

 

肋骨だけではなく、体の側面全体が伸びるので

肩こりの方には、断然おススメです。肩こり・肋骨・ストレッチ!!

 

是非お試しください(^^)