季節の変わり目は体調を崩しやすいと言いますね。

そんな崩れやすい時って、疲れてるとき。疲れを癒すには良質な睡眠!ということで、今日はストレッチから離れて睡眠のお話し。

 

正常睡眠には2種類(レム睡眠・ノンレム睡眠)あるのは、ご存知の方も多いはず。この2種類の睡眠サイクルは、1サイクル約90分で一晩に4~5回のサイクルを起こすのが理想です。良い睡眠=長時間ではない!てことです。

——————————————————————————————————————————————–

【レム睡眠:身体の眠り】

身体は眠っているのに、脳が起きているような状態の浅い眠り。この状態のとき目覚めると気分がスッキリ。夢を見る。

【ノンレム睡眠:脳の眠り】

脳が眠っていると考えられている。居眠りのほとんどはノンレム睡眠。身体を支える筋肉は動いている。夢はほとんど見ない。

——————————————————————————————————————————————–

ちなみに、お昼寝。目的ごとにおススメの時間が違います♪

・スポーツ後など身体を休めるが目的→60分

・サラリーマンなど脳疲労回復が目的→30分(+寝る前にコーヒーなどのカフェイン!→より覚醒しやすくなります)

***

眠りにつく時、体に起こる変化。それを理解すれば、質の良い睡眠をget出来るのです✨

ポイントは3つ。

1.メラトニンリズム
2.睡眠-覚醒リズム
3.深部体温リズム

この3つのリズムを整えることが大切。(朝昼夕3つのことを心がければOK! あなたの人生を変える睡眠の法則(菅原洋平・著)より)

ちなみに、睡眠ホルモン・メラトニンは朝、光を浴びてなんと15時間後にやっと分泌されるという、のんびり屋さん!しかも網膜がシャットアウト(光を断つ)されないと分泌されないという繊細さ。眠る前にスマホはやめましょう!というのは、網膜への光の刺激が影響しています。どうしてもギリギリまで手放せない方、だいぶ苦肉の策ではありますが、真っ暗な部屋でのスマホの光はより刺激が強いので、使用するときは部屋ごと明るくすることで刺激を抑えてみましょう…

 

わかりやすくまとめてあるブログみつけましたので、是非ご一読ください→(http://mori-room.com/?p=101827)

また、手足がほてって眠れない!と感じる方は、手足をお布団から出してみる、でも寒い。。。という方は、冷たい水を飲むと体内から体温が下がるので眠りやすくなりますよ(*‘∀‘)

あと、書籍によると、起床後11時間後(6時起きだと17時)あたりで、なにかしらのエクササイズや運動(特に背中)をするのが良いとのこと。

背中の伸びをう~んとするのもいいですが…Dr.Plus自慢の胸椎ストレッチと肩甲骨はがしを受けるっていかがですか?

 

 

ぜひ、参考頂いて良い眠りを★

 

<店舗案内>
当面の間、日曜日を店休日とさせていただきます。
ご了承ください。
https://drplus.jp/
【E-mail】 info@drplus.jp
【TEL 】 092-738-5050
【営業時間】
月〜土曜日 10:00~21:00(L.O.)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
LINE@アカウントありますよ
IDは@ygu7572cです。
※お得な特典あります♡